グルコサミン楽楽の副作用

グルコサミンでは特に大きな副作用は報告されていませんが、摂取に当たってはいくつか注意点がありますので、ここではいくつか紹介します。

グルコサミンには、カニやエビの甲殻から採取されているものもあります。そのため、甲殻アレルギーをお持ちの方は摂取を避けたほうが良いです。ただし、山芋に含まれているグルコサミンは『植物性グルコサミン』にあたりますので、甲殻アレルギーをお持ちの方でも安心してお召し上がりいただけます。

また、グルコサミンを摂り過ぎると胃もたれや胃の不快感、吐き気、下痢や便秘などを引き起こす場合もあります。そのため過剰な摂取は控えて、なるべく食後の摂取がおすすめです。推奨摂取量は、1日あたり1500mgとされています。グルコサミン楽楽では、1500mgのグルコサミンを配合していますので、効果的に摂取いただけるサプリメントとなっております。

グルコサミンは、もともと体内にある成分ですので、副作用はほとんどありませんが、上記のような場合は注意が必要です。正しい知識を身につけて、効果的にグルコサミンを摂取しましょう。

⇒グルコサミン楽楽の公式サイト

えがおのグルコサミン